会社概要

2007年6月に設立された「勤凱科技」は優れた経営チームを有し、最先端技術を駆使して、高品質な厚膜導体材料を製造しており、厚膜導体材料の生産∙販売に取り組んでいます。ハイテク産業の急激な変化や競争の激化に対応するために、マネジメントの合理化を目指して、製造工程の改善を図るとともに、新技術開発に向けた取組を進めてまいります。

 

会社設立以来、製造工程での品質維持∙向上に努めており、「プロフェッショナルサービス、イノベーション創出、信義誠実∙堅実実行」という経営理念及び「高度な技術力、生産力、マーケティング力の継続的な向上」という運営方針のもと、お客様の多様なニーズに積極的にお応えいたします。創業初期、受動部品用導電性ペーストの開発に成功したことで、一定のシェアを獲得し、ICパッケージング用、タッチパネル用、太陽電池シリコンウェハー用導電性ペーストなどの研究開発に十分な成果を上げました。

当社は、「サービス、信義誠実、イノベーション、連携」というコア∙バリューに基づいて、お客様のニーズに応じた多種多様な導体材料の開発に取り組んでおります。リーズナブルな価格でお客様にご満足いただける最高品質とサービスの提供に努めてまいります。共存共栄の未来を目指して、当社の製品やサービスを通して、お客様の事業成功を支援し、お客様とサプライヤーとの長期的なビジネス∙パートナー関係を築くことに貢献していきたいと考えております。

沿革

2019年 3月 上櫃(メインボード取引開始)
2018年 10月 「第27回国家磐石賞」を受賞
  9月 「第21回小巨人賞」を受賞
2017年 10月 ISO 14001認証取得
2015年 6月 「第12回金炬賞」を受賞
  10月 エマージング登録
2014年 9月 「第16回金峰賞」を受賞
  9月 タッチパネル用導電性銀ペーストの開発に成功
  1月 ミニチュアインダクタ表面電極用低温焼結型導電性銀ペーストの開発に成功
2013年 6月 株式公開発行
2011年 5月 大発工業区への移設
  1月 太陽電池用アルミニウムペーストの開発に成功
2008年 1月 アンテナ用導電性銀ペーストの開発
2007年 6月 受動部品用導電性ペーストの開発に成功。国内外の受動部品メーカーに向け、自社PB商品「ample」の販売を実現
  6月 ISO 9001認証取得
  6月 「勤凱科技股份有限公司」設立

 

ABOUT

2007年6月に設立された「勤凱科技」は優れた経営チームを有し、最先端技術を駆使して、高品質な厚膜導体材料を製造しており、厚膜導体材料の生産∙販売に取り組んでいます。ハイテク産業の急激な変化や競争の激化に対応するために、マネジメントの合理化を目指して、製造工程の改善を図るとともに、新技術開発に向けた取組を進めてまいります。