25

Mar


292

お取引先の在庫拡充に恵まれ、ご注文殺到!勤凱の上半期業績は着実に伸びていく

お取引先の在庫拡充に恵まれ、ご注文殺到!勤凱の上半期業績は着実に伸びていく

導電性ペーストメーカーである勤凱 (4760-TW)は、お取引先の在庫拡充に恵まれ、今年2月の収益は3ヶ月連続で過去最高を記録した。勤凱によると、お取引先の在庫拡充に恵まれ、3月初から売上が大きく伸び、4月も好調となり、第2四半期は第1四半期を上回る見込みという。

受動部品メーカーのお取引先の在庫拡充に恵まれ、大手メーカーでの人材不足が解消されるため、勤凱今年2月の収益は3ヶ月連続で最高記録を更新した。勤凱によると、供給の変動に不安を抱くため、お取引先は積極的な在庫拡充を図る傾向にあり、当社はお客様に恵まれており、3月初から売上が大きく伸びていくという。

お取引先の需要からみて、4月も好調、現時点では2ヶ月分のオーダーを受け取り、第2四半期は第1四半期を上回る見込み。

勤凱の川下業者に関して、受動部品産業をはじめ、太陽電池、タッチパネル、IC やLEDモジュール、 薄膜回路基板等多岐にわたっており、製品導電性ペーストは幅広く応用されている。受動部品分野の応用は去年の収益の9割以上を占めている。台湾において、裏面電極型太陽電池用銀導電性ペーストの供給が伸びていく中で、今、東南アジア市場開拓を積極的に進めている。今年の売上目標について、裏面電極型太陽電池用銀導電性ペーストが1割ほどを占めることを目指すという。

新製品の5G基地局誘電体フィルター用導電性ペーストについて、勤凱によると、認証取得に時間を要するため、お客様の需要に応じて、年末に供給開始、中国で生産設備のインフラ構築を予定しているという。

 

出典:鉅亨網(anue)

 

ABOUT

2007年6月に設立された「勤凱科技」は優れた経営チームを有し、最先端技術を駆使して、高品質な厚膜導体材料を製造しており、厚膜導体材料の生産∙販売に取り組んでいます。ハイテク産業の急激な変化や競争の激化に対応するために、マネジメントの合理化を目指して、製造工程の改善を図るとともに、新技術開発に向けた取組を進めてまいります。